技術紹介

技術紹介

多言語解説整備事業

多言語解説整備事業

日本の多くの寺社は歴史が古く、重要文化財、国宝など指定文化財および指定庭園など、見所が多く世界中から多くの観光客が訪れます。
多言語解説整備事業において、日本の伝統文化の魅力を高精細デジタル技術を用いて、先進的な多言語コンテンツを制作しました。

高精細デジタル技術と江戸時代の素晴らしい芸術

TOP