本文へスキップ

一般社団法人先端イメージング工学研究所では
「芸術の為の科学技術」をテーマに様々な研究に取り組んでいます

「芸術の為の科学技術」をテーマに様々な研究に取り組んでいます

TOPICS

  • 平成30年11月14日に、新「芸術のための科学技術」を行いました。
  • 京都大学先端イメージング工学研究室において「芸術のための科学技術」を旗印に、国内外での文化財デジタル保護保存のための研究活動を、 約15年間行ってきました。定年退職後、形を少しリニューアルし、方針は変わらず、これからも文化財保護の活動を継続します。
    一般社団法人を立ち上げ、記念すべき再開第1回目、通算31回目のシンポジウムを行いました。

新着情報

2018年10月23日
紅葉シンポジウム」のお知らせ
 [日時]平成30年11月14日(水)10:00〜14:00
 [場所]浄住寺(京都市西京区)
 ※参加者限定(事前にお問合せください)
2018年6月20日
超高精細スキャニング撮影技法セミナー」のお知らせ
 [日時]平成30年7月2日(月)13:00〜17:00
 [場所]東北大学災害科学国際研究所 1階 多目的ホール
2018年6月8日
高精細デジタル技術と江戸時代の素晴らしい芸術」を追加しました。
2018年5月25日
PHOTO GALLERY」を追加しました。
2018年5月22日
サイトをオープンしました。
2018年4月24日
一般社団法人先端イメージング工学研究所を設立しました。

バナースペース

一般社団法人
先端イメージング工学研究所

TEL:075-708-5882

E-mail:office@aitrec.jp